EntranceGallery

No.021-No.040

counter
No.021 ハヤト専用?
No.021 ハヤト専用?

RX-75 ガンタンク (03/09/14)

コクピット内はわれながら力作。ハヤト・コバヤシを鎮座させたつもりなのだが・・・

やっぱ、宇宙戦でもがんばって欲しいなぁ・・・アムロに負けるなヨ!!

No.022 よみがえーるー ガンダム〜♪
No.022 よみがえーるー ガンダム〜♪

RX-78-2 ガンダム (03/09/21)

EntranceGalleryの更新が遅れていたが、TV版オープニングのきめポーズをチョイスしてみました。

おわかりだと思いますが、タイトルはこのシーンの背景で流れている歌の部分です。

「この写真のほうがカッコイイ!」というのは自画自賛が過ぎるかなぁ・・・

No.023 アイキャッ〜〜チ!
No.023 アイキャッ〜〜チ!

RX-78-2 ガンダム (03/09/22)

ガンダム決めポーズ第二段はTV版のアレです。

ビームサーベルはティッシュを丸めて接着剤で固め、蛍光ピンクで色付けしたものです。

大腿部オミット法にての撮影ですが・・・体をひねるこのポーズ、なかなか難しいですね。

No.024 初代・MSチーム
No.024 初代・MSチーム」

RX-78-2 RX-77-2 RX-75 (03/09/22 #2)

サイド7の生き残りたちです。

せっかく三体あるのだからそろえて撮影してみました。

No.025 決戦・黒い三連星
No.025 決戦・黒い三連星

食玩 GUNDAM TACTICS.2 (03/09/23)

久々に食玩に手を加えてみた。

・・・といっても若干ドライブラシを入れて、ライティングを工夫しただけなのだが

う〜〜ん、なかなかいい雰囲気

No.026 移動砲台のお散歩
No.026 移動砲台のお散歩

HGUC RX-75 ガンタンク (03/09/29)

アッガイのときに使った背景ですが、大火力の移動砲台、ガンタンクをあしらってみた。 戦時中とは思えないなんとものどかな光景になってしまいましたが、

ガンタンクのスピード感とよく似合っているのがまたたまらない!!

                               ガンタンクのGalleryも見てね。

No.027 バズーカで迎え撃て!!
No.027 バズーカで迎え撃て!!

HGUC RX-78-2 ガンダム (03/10/02)

大気圏突入前の一戦から再現してみた。

巨大に見える地球の上での戦いは、奈落のそこに落ちるような恐怖感だったんでしょうねぇ

久々にディスプレーの前での撮影。遠くに見えるザクとムサイ(らしきもの)は ディスプレー上に貼り付けたマスキングテープ。ボケの有効利用です。

No.028 ザクを第一種装備で射出!!
No.028 ザクを第一種装備で射出!!

HGUC MS−06S シャア・ザク (03/10/06)

サイド7を脱出したホワイトベースに通常の3倍でシャアのザクが迫る・・・

No.029 キャノン奮戦
No.029 キャノン奮戦

HGUC RX-77-2 ガンキャノン (03/10/08)

ガンキャノンのかっこいいシーンってなかなか少ないんですが、 TV版「テキサスの攻防」でリックドム相手に奮闘するカイのガンキャノンを一枚。

綿飴みたいなのはビームライフル発射の瞬間のつもりなんですが・・・・(改良の余地ありか?)

No.030 地球降下
No.030 地球降下ン

HGUC MS-06S シャア専用ザク (03/10/11) あの日、コムサイから飛び出したシャアのザクは ガンダムと戦闘しミサイルを狙撃しつつ地上に降り立った

No.031 10万ヒットだよ!全員集合!!
No.031 10万ヒットだよ!全員集合!!

特撮スタジオのモデルさん全員 (03/10/12)

10万ヒットを記念して製作の済んでるモデルをすべて並べてみました。 これからもモデルさんはどんどん増える予定。

楽しい撮影。素敵なリクエストに応えるべくモデルともどもがんばってまいります。

No.032 こいつ・・こざかしいと・・・おもう
No.032 こいつ・・こざかしいと・・・おもう

HGUC ギャン & ガンダム (03/10/19)

まだまだ、ビームサーベルに関しては消化不良なのですが・・・ どうしてもギャンとの一戦を撮影してみたくて、撮っちゃいました。

他の写真はギャンの展示室Gallery2を用意しました。

No.033 さようなら オールド・タイプ
No.033 さようなら オールド・タイプ

旧HG ゼータ・ガンダム (03/10/24)

今日、10月24日はHGUCゼータガンダム(MSZ-006)の発売日だという・・・ ということは、このキットはもはや店頭に並んでいるだけなのだろうか・・・

そんな旧キットに別れを惜しみつつ、一枚撮影した。

                               さて、UCゼータ買いにいこ〜っと♪

No.034 ストライクとジン
No.034 ストライクとジン

HG エールストライク モビルジン (03/10/27)

守備範囲外なのでよくわからないガンダムなのですが・・・ さすがにワケもわからず作ると、消化不良の感じが否めません。

 思い入れがないせいかなぁ・・・

No.035 世代交代
No.035 世代交代

旧HG Zガンダム HGUC Zガンダム (03/10/30)

本来、EntranceGalleryで扱う写真ではないかもしれないが、 新旧2体のZガンダムを並べてみた。

UCはさすがに洗練されたプロポーションだが、 部分的には旧キットもなかなか捨てがたいところもある。特にシールドは・・・

No.036 君は、生きのびることができるか?
No.036 君は、生きのびることができるか?

HGUC ガンダム & ザクII (03/11/07)

当時、毎週毎週流れたこのセリフは、一連の巨大ロボットアニメとは一味違う何かを 感じさせてくれた。

当時少年だった自分も、戦争の中の兵器としての巨大ロボット・・・ そして、そこに描かれた世界に現実の世界観すら一変させられたのを今でも覚えている。

No.037 しょるだ〜ちゃーじ
No.037 しょるだ〜ちゃーじ

HGUC ガンキャノン & シャア・ザク (03/11/12)

日ごとに寒くなりますけど、皆さん風邪などひかずにいらっしゃるでしょうか?

たまにはストーリーを離れて撮影してみましたが、元気が何よりですよね♪ (う〜〜ん、なんかまとまってないなぁ・・・)

No.038 七変化
No.038 七変化

HGUC キャノダム & ダムタンク & タンキャノン (03/11/15)

アムロも劇中で想像しなかった(だろう)組み合わせにトライしてみました。

「Aパーツ・Bパーツを組み合わせて自在に戦況に対応出来るのがRX計画の真髄だった!」

なんて考えると、異なる3体の存在が生きてくると思えるのは想像が過ぎるでしょうか?

・・・んにしても皆滑稽だ。 ちなみに下の組み合わせも存在するはず・・・

No.039 七変化 #2
No.039 七変化 #2

HGUC キャノタンク & タンダム & ダムキャノン

アムロ 「カイさん、僕はキャノンの足で出ます。そのほうが敵に対して有利なはずですから!」

カイ 「なら俺はタンクの足を使わせてもらう!後方支援でいいんだろ!えぇ?アムロ!!」

ハヤト「僕はまた残り物ですか?これ不安定でいやなんですよね」

No.040 コウキドウガタ ダム・ブースター
No.040 コウキドウガタ ダム・ブースター

旧キット コアブースター +HGUC ガンダム (03/11/19)

アムロも劇中で想像しなかった(だろう)組み合わせ、第二段です。

「コアブースターの投入は、ガンダムAパーツを利用した高機動型MSのテストが目的だった!!」

・・・なんてのは、無理がありますかねぇ・・・ 当然、別バージョンも存在するわけで・・・

ページの先頭へ戻る