EntranceGallery

No.121-No.140

counter
No.121 MS訓練センターより〜その2
No.121 MS訓練センターより〜その2

HGUC ザクII & 改装旧ザク (05/04/23)

この教官旧ザク。何か勘違いしてないだろうか?

匍匐(ほふく)前進も必要な訓練だったのだろうか?

「膝と肘のハードポイントはそのためにある!」と彼は主張していたらしいのだが・・・

ジオン軍のみなさん、負けないでね♪

No.122 舞い降りる翼
No.122 舞い降りる翼

HG フリーダム (05/05/21)

久しぶりのE.G.更新ですが・・・・ まぁ、こういったところで

No.123エマさんがんば!
No.123エマさんがんば!

HGUC 限定版Mk-II+Gディフェンサー (05/06/03)

TV版オープニングのシーン風に♪ そう・・・もったいないのでシルエットで(ほほほっ)

No.124 金さん銀さん
No.124 金さん銀さん

HGUC 限定版Mk-II & 百式(05/06/17)

メッキ百式メッキのまま完成記念ということで・・・ 限定版Mk-IIをそのまま作った時から「いける!」 と感じてはいたのですが、想像していたよりもよい仕上がりに満足しています。

No.125 ゼータザクいきます!
No.125 ゼータザクいきます!

HGUC Zガンダム & ザクII頭部(05/07/06)

イーノが親友のために急遽作り上げた機体・・・ 私もリクエストに応えて急遽撮影してみました。

No.126 逃がさないよ!!
No.126 逃がさないよ!!

100万ヒットを記念してエントランスギャラリーを復活させました♪

・・・といっても以前の製作&撮影日記を流用しただけなので、そのまま残っていますが、これからは感想を寄せられる写真のコーナーということで再出発です。不定期更新ですけど、楽しんでいってください。

背景について Photo by (c)Tomo.Yun 背景はこちらのサイトゆんフリー写真素材集(http://www.yunphoto.net/)からお借りしました。

No.127 「そこっ!」
No.127 「そこっ!」

ビットを次々と打ち落とすガンダムのあのシーンのひとコマです。

以前、対決シリーズでも撮影しましたが、ビームの表現方法について試してみたい撮影方法を実践してみました。

 原理はいたって簡単!というか非常に原始的で、透明アクリルパネルに蛍光塗料で絵を描いて被写体との間におくというもの・・・そこまでするならフォトレタッチソフトで後から描いてしまいましょうよ!といわれそうですが、そこはあくまで一発撮影に対するこだわり。

スター・ウォーズの一作目でも試みられた方法らしいのですが、いざやってみるとなかなか難しいものでした。 次回はバーニアの炎にでも挑戦しようかなぁ・・・

No.128 四番機が・・・
No.128 四番機が・・・

ガンダムのパワーアップメカを運んできたミデア輸送機。 マ・クベによって送りこまれたドダイを駆るグフが襲いかかる・・・  ちょっと派手にやられすぎちゃったかな?これじゃホントに持たないかも・・・まぁ、そんなシーンをイメージして。

 それにしても大小関係の違うキットを同時に撮るのは非常に苦労しました。じつはミデアが手前、グフ+ドダイを奥に配置して撮影しています。三次元が二次元に変換されると大小関係が逆転してこーなるわけです。

背景について Photo by (c)Tomo.Yun 背景はこちらのサイトゆんフリー写真素材集(http://www.yunphoto.net/)からお借りしました。

No.129 Mk−IIを捕獲する!
No.129 Mk−IIを捕獲する!!

Zガンダムの冒頭・・・ 「赤い彗星」を思わせるリックディアスがグリーンノアに潜入するところから一連の話は始まります  第二話の「旅立ち」から、居住区での戦闘をイメージしつつ撮影してみました。

キット HGUC No.033 RMS-099 リックディアス(クワトロ・バジーナカラー)

背景 Photo by (c)Tomo.Yun ゆんフリー写真素材集(http://www.yunphoto.net/)

No.130 モビルスーツが白旗だって?
No.130 モビルスーツが白旗だって?

ZGII「恋人たち」の公開も間近ですよね♪

連日、TV版を見ながら予習していて見つけたシーンですが、サラが白旗を持ってアーガマに近づいてくるんですよねぇ・・・

真空の宇宙空間で旗がなびくのはガスの噴射によるということまで再現されていて面白そうなので再現してみました!  旗竿はもちろんランナー、白旗はプラ板、ライターであぶって適当に癖をつけてカット。グレーで影を入れて白を吹く・・・30分ほどの工作で作りました。

 写真の方もここ数回の凝った撮影から少々手を引いてオーソドックスに撮りました。

 このシーンが印象に残っている人は少ないかもしれませんが、まぁ、イメージどおりの撮影が出来ました♪

キット HGUC No.012 ハイザック

No.131 ZG-II「恋人たち」公開に寄せて
No.131 ZG-II「恋人たち」公開に寄せて

いやはや第二部の劇場公開も間近に迫りましたねえ♪

恋人たち・・・予告編のこの言葉を聞いた瞬間、フォウとかレコアさんとかベルトーチカそしてサラ・・・いろいろな女性キャラクターが頭に浮かびまして・・・う〜ん、富野さんうまいなぁとうなってしまいました。

 もともと池脇好きでサラ好きの私は声優にこの文字を見た瞬間「おいおいこれは楽しみだよ」ってにやけながら映画館を去ったのを今でも覚えています。

 さて、写真の方ですが、いよいよ登場するZガンダムを予告編のように撮影してみました。 (ttp://www.z-gundam.net/special/index.html)

「富野さん!私だってやりますよ!!」って、そっくりに見えればいいのですが、アニメの絵のようにはうまくポーズもとれず、急遽、数箇所にちょっとしか改造を施してポーズを似せる努力をしてみました。

キット HGUC No.041 MSZ-006 Zガンダム

No.132 アフリカ戦線にて・・・
No.132 アフリカ戦線にて・・・

もし・・・ ホワイトベースがベルファスト以降、アフリカ戦線にまわされていたら・・・

ハヤト「あぁ〜あれは何の編隊だ!」

カイ「またぞろ敵軍ってわけか、いい加減にしてくれよ」

アムロ「やるしかないですね」 ・・・ということで、草原の夕暮れに呆然と立ちすくむ若者たちのMS。そんなシーンを撮影してみました。

キット HGUC ガンダム&ガンキャノン&ガンタンク(V作戦セット)

No.133 「モビルスーツが白旗ですか?」
No.133 「モビルスーツが白旗ですか?」

エマさんがアーガマに参上するシーンです

昨日出来上がったばかりのティターンズカラーのMk-IIに、後ろから付いてくるのはフランクリン・ビダンのハイザックということになりますが、動きを加えて撮影してみました。

旗は前回に引き続き同じものを採用。今回のほうが少々迫力ある映像に仕上がっているかと思います。

Mk-IIのナンバリングはないのね?といわれそうですが、固定してしまうと3機作らなければならなくなるし・・・登場シーンと登場回数を考えると使い回しが一番と考えました。まぁ光の加減で影になっているのでナンバーが見えないということにしておいてください(笑)

 劇場公開中ということもあってか、ゼータの撮影が多くなってしまってますが、 お気に入りの名場面を徐々に増やしていきたいな♪ おたのしみあれ〜

No.134 晩秋
No.134 晩秋

たまには変わったシチュエーションで

ミライ「あら!素敵な景色、アムロやブライトたちにも見せてあげたいわ」

ハヤト「だめですよ、アムロはガンダムの修理、ブライトは寝込んじゃってますから」

ミライ「そうね、ブライトは連日の激務で疲れてるものね」

セイラ「ビデオに撮っておこうかしら?」

ミライ「許可するわ、やってちょうだい」

そんなのどかな一日も会ったのでしょうかねぇ・・・

さて、2005年も晩秋、もうそこまで冬の気配が訪れていますが、皆さんは秋を楽しまれたでしょうか?

No.135 FinalBattleInFinalPhase
No.135 FinalBattleInFinalPhase

今回は少々間が開いてしまいましたが、ネタが尽きたわけではありませんm(_ _)m SEEDの最終回から・・・ 「shoiさん今頃遅いですよ」と言われそうですが、まったく撮らないよりはいいでしょうと思いまして、一枚撮影しました。

劇中にあったかなかったかは別として、ラウル・クルーゼのプロヴィデンスに迫るキラのフリーダムをイメージして激写!やっぱフリーダムはかっこいいなぁ!って感激してるのは私だけでしょうか

撮影方法は・・・

フリーダムの顔を中心にストロボと露光間ズームという方法で撮影。余分な部分を切り取るべくトリミングして構図を整えています。

使用キット HGフリーダムガンダム&HGプロヴィデンスガンダム

No.136 先輩の仇!
No.136 先輩の仇!

ジムのパイロットには数々の逸話があるものである・・・(おいおい)

 その青年パイロットは燃えていた、彼にモビルスーツのイロハを教えてくれた先輩は果敢にも先陣を切って赤いモビルスーツに突進し、散っていった・・・

 眼前でその光景を目の当たりにした彼は誓った。「いつかやってやる」と・・・

 青い同型機を見たとき、青年は先輩の教えを思い出した。

「ジムの機体はパワーはないが軽い!その軽さを活かして瞬発力で勝負する」

「赤いヤツじゃないけど・・・赤いヤツじゃないけど・・・」バーニアにフルパワーを与え、構えたビームサーベルのエネルギーを全開にし、斜め下から突き刺した。そのとき彼は先輩の無念を晴らした思いがした。

キット HGUCズゴッグ&ジム

・・・ということで、年末恒例の忠臣蔵とは関係ありませんけど、まぁ、ジムにも見せ場があってもいいよねと思いまして。こんな一枚を撮影してみました。

ビーム刃は途中から切って、根元の部分は半田ごてでそれらしく溶かし、先端部分はズゴッグの水中ランドセルに挟んで後はそれらしく角度を調整しています。

光の使い方でビームサーベルを引き立てたつもりです。

No.137 ガンダムセブン
No.137 ガンダムセブン

日曜朝の私の楽しみは「交響詩篇エウレカセブン」なかなかの力作と毎週感動しながら見ています。

 今回はこのリフ風景をガンダムで再現してみましたが、う〜んかなり無理があったかな?

使用キット HGUC ガンダム&サイコガンダムのシールド

背景について Photo by (c)Tomo.Yun 背景はこちらのサイトゆんフリー写真素材集(http://www.yunphoto.net/)からお借りしました。

さてさて・・・ いよいよ展示実演会も間近に迫りまして、準備に追われています。

よって、このページの更新は来週までなしということになってしまうかもしれませんが、しばしお待ちください。

No.138 かも〜ん
No.138 かも〜ん

いよいよ明日からの二日間は第二回プラモデル展示・実演会です

リフといえばドダイとグフのこれも含まれるでしょうか 過去に撮影した写真ですけど、指の感じがおいでっていう雰囲気だったので、採用してみました。

たくさんの方の来場をお待ちしておりますm(_ _)m

キット HGUCグフ&旧キットドダイYS

No.139 潜入せよ!
No.139 潜入せよ!

今回の写真はは少々ネタばれ的ですが・・・

吊るし糸を消さずにアップしました。

こんな風に宙に浮いているわけです(笑)

スレンダーかな?デニムかな?ジーンかな?

まぁそれはさておいてサイド7だけじゃなく是非長野にもいらしてくださいということで

あっ、くれぐれも無理はしないでくださいね。地続きですけど・・・

No.140 自由落下
No.140 自由落下

更新がまったく途絶えてしまうと心配になる方もおられると思いますので

やはりイベントの後は少々放心状態というか、荷物も気持ちも整理できない状況でいます

・・・ということで、ストックした写真からの公開で、ご容赦ください

背景について Photo by (c)Tomo.Yun 背景はこちらのサイトゆんフリー写真素材集(http://www.yunphoto.net/)からお借りしました。

ページの先頭へ戻る