EntranceGallery

No.141-No.160

counter
No.141 カイ・シデン絶好調!!(2)
No.141 カイ・シデン絶好調!!(2)

ガンダムで可能ならガンキャノンでも!

・・・ということで、以前エントランスギャラリーで撮影した「カイ・シデン絶好調!!」を覚えている方はもういないでしょうねぇ・・・再撮影を最新の撮影方法でトライしました。

 設定は実体弾ということですが映像作品ではほぼビームと同じ表現がされていますけど、そんな映像にのっとって撮影してみました。 こうなると次はタンク?うまくいくのかなぁ・・・・

 

キット HGUC No.001 ガンキャノン

No.142 あけましておめでとうございます
No.142 あけましておめでとうございます

みなさん あけましておめでとうございます

昨年はおよそ62万ヒットとたくさんの人にご覧いただき、まことのありがとうございました

本年もますます内容の充実を目指してがんばっていきたいとおもいます。

今後とも変わらぬご愛顧を、よろしくお願いします。m(_ _)m

No.143 災害派遣決定!
No.143 災害派遣決定!

いやいやそれにしても今年はいまだ記憶にないほどの大雪。

積雪量はすでに2mを超えてさらに降り続く様子。

本日ついに自衛隊の災害派遣も当地に訪れたようですが、

我が家はもはや一階部分は雪の中となってしまいまして、雪を片付ける場所もないといった状況です。 ・・・といいつつも記念に一発撮りで激写!がんばってよね!ガンダムちゃん!!

No.144 また、雪?
No.144 また、雪?

再び降り始めましたねぇ・・・

リュウ 「いいかハヤト。キャノンの安全弁は絶対はずすなよ」

ハヤト 「わかってます。僕だってアムロに怒られたくはありませんからね」

・・ということで今回はガンタンクにハリキッテもらうことにしました。

やれやれ、それにしてもいつまで続くんだろう・・・

No.145 金感触
No.145 金感触

あれ? ボケボケの失敗写真でしょ!って言われそうですけど、ソフトフォーカスレンズという特殊なレンズを利用して撮影しました。

フワリとしたにじみの中にピントの芯があるそれがソフトフォーカスレンズです

 

金色が醸し出す艶やかなイメージと完成写真をもったいつける意味でこんな感じの撮影をしましたけどちょっと意地悪だったでしょうか?  

でも、カガリが始めてこの機体を見たときは(オオワシ装備だったと思いますが)こんな感じに見えちゃったのではないでしょうかねぇ・・・

No.146 祝完成
No.146 祝完成

それでは完成写真の公開です♪

No.147 飛び出せガンダム!!
No.147 飛び出せガンダム!!

飛び出す写真ってあるじゃん!!

友達からの提案で撮影してみたショットですが・・・

二枚の写真をより目で見てみると、なんとガンダムが背景から飛び出して見えます。さらにガンダムそのものも立体的でバズーカも浮き上がって見えたりします。

 

平面的にしか見ることの出来なかったWEB上のガンプラが擬似立体として見せることができる。ガンダム撮影、新たな境地の開拓となりました。   

長く見ているとちょっとはきっぽくなるのが残念ですが・・・・

No.148 地球連邦軍量産型標準球
No.148 地球連邦軍量産型標準球

じつは作りかけのまま数年前から放置してあったんですが、後押ししてくれたのは投稿作品を寄せてくれたTakeponさんかな? 稼動部分処理がいい加減なのは旧キットということで仕方のないところですが、プロポーション(と呼べるほど複雑じゃないかな?)は抜群。合わせ目を補修して全面塗装しましたが、少々健康的な色になってしまいました。

完成写真の公開はもう少し後ということで、まずはエントランスギャラリーで公開です。

こちらもHGUCで、う〜ん08小隊とのコンパチキットでもいいですから出てほしいですよねぇ♪

No.149 パールの輝き♪
No.149 パールの輝き♪

劇場公開記念版キュベレイです。

なんだか成型色がとっても豪華に見える素敵なキットですよこれ♪

スミイレと部分的な塗装を終えて、まだ最終調整は済ませてませんが、とりあえず公開します。(ソフトフォーカスで・・・)

No.150 決戦の日・・・
No.150 決戦の日・・・

決戦のその日、ア・バオア・クーへと向かった第256ジム・ボール混成小隊。

しかし、上陸を前にその部隊は隊長機ジムとボールのたった二機になってしまった・・・

ジム(隊長) 「貴様そのシールドはどこで手に入れた!」

ボール  「拾いました」

ジム(隊長) 「撃墜された味方のものをか・・・したたかなヤツだな」

ボール  「仲間の無念を晴らすために、せめてこのシールドだけでも持って行きたいのであります」

ジム(隊長) 「して、そのビームサーベルはどこから持ってきた!」

ボール  「抜きました!」

ジム(隊長)「???どこからだ!」

ボール  「隊長のものをであります!!」

ジム(隊長) 「な!なにぃ!!」

果たして彼らは生き残ることが出来たのだろうか・・・

No.151 名物玉
No.151 名物玉

ギレンの放ったソーラレイは連邦軍の主力をなぎ払った・・・

ほんの少しその射線から離れていた彼は、次々に破裂する仲間のボールを目の当たりにした。

しかし、そのとき彼は目覚めてしまった・・・・「あの新しいタイプのヤツ」として・・・  

彼の左手はボールのスロットルをちぎれんばかりに絞り上げ、フルブーストを保ったまま、通常の3.1415倍の速さで突進していったと言う・・・

 そんな彼についたあだ名は「連邦の青い流れ弾」 

彼は敵の攻撃を知るかのように避け、瞬く間に敵軍の中央を突進して行ったのである。

 

えへっ、すべてフィクションですm(_ _)m

No.152 クエスよ
No.152 クエスよ

 

No.153 アカツキ舞う
No.153 アカツキ舞う

 

No.154 頭突き!
No.154 頭突き!

 

No.155  ホワイトベースを守らないと
No.155  ホワイトベースを守らないと

 

No.156 いやぁ〜〜〜っ!
No.156 いやぁ〜〜〜っ!

 

No.157 ガンキャノンの最期
No.157 ガンキャノンの最期

今回はガンキャノンの最期のシーン、TV版を模してみました。  

あまり印象にないシーンかもしれませんがア・バオア・クーに乗り上げたホワイトベースを守るカイ、次から次へと襲い掛かるMS対に力尽きて倒れこんでしまいましたが・・・

う〜ん、再現できたでしょうかねぇ・・・

No.158 Re: ガンキャノンの最期
No.158 Re: ガンキャノンの最期

撮影に先立ってまずは壊れた足の部分をそれらしく作ってみました。

もちろん本当の足は壊さずに差し替え式です。  

さらに背景のホワイトベースをまず撮影。ガンキャノンもころがっているのですが・・・

その写真をディスプレイに表示してその前でガンキャノンを撮影しました。

No.159 時には外に連れ出そう!
No.159 時には外に連れ出そう!

引きこもりが当然のようなプラモたち(あたりまえかなぁ・・・)

屋外の自然光を利用して撮るとなかなかどうして きりっとしたコントラストの効いた写真が仕上がります。

地上に降り立ったザクたちですが、いかがでしょう?

No.160 いざ出陣!
No.160 いざ出陣!

おかげさまをもちまして私のサイトもついに200万ヒットに達しました。  

これもひとえに楽しんでくださっている皆様あってのことと深く感謝しています。

なにやら仕事の忙しさと私自身の老朽化も手伝って、更新の進まないサイト(製作も進んでないよ!)になってしまいましたが、これからも製作にEGの撮影に投稿作品の掲載に・・・と、よりいっそう皆様に喜んでいただけるサイトになるようがんばっていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

・・・ということで、今回のEGは初心にかえってファーストからホワイトベースと3体のRX。 連邦V作戦の成果ということで撮影してみました。WBちょっと大きかったかなぁ・・・

ページの先頭へ戻る