カウンター

Chapter.6 番外編

失敗作大公開 #5

当然失敗もするんです。

すごい!きれい!かっこいい!と公開するたびに寄せられる感想・・・うれしいんだけどどこか良心をとがめられる思いがしています。本当はたくさんの失敗写真がごみのように転がっているんです。

取っておくほうも取っておくほうですが。どうせだから、ドンと公開しちゃいましょう!

何かアイディアになるものを探していただければ幸いです。

さて第5弾はリペイントMIAとラムネのおまけです。 トリミングの有効性アッガイの正規公開版は こちら ※別窓で開きます

カレンダー写真の前にアッガイをあしらったこの写真ですが、アッガイがはみ出さないように画面内に収めようとすると、画面の比率に合わず、上にも下にも余分な部分ができてしまいます。この部分を切り落として隙のない画面を作ってみましょう。

最もファインダーをのぞいた時点で予想できていたので、トリミング前提で撮影してあったのですが・・・

画面下をぎりぎりにして上を多めに切り取ってみました。

空の様子が伝わる伸びやかな感じです。

上とは逆に下を多めに切り取ってみました。

丘を登ってきた・・・という印象が強くなります

上も下も切り取ってしまいました。

もはや背景は意味を持たず、かえってゴチャゴチャして邪魔な印象を受けます。 ところが・・・改めて横位置(横長の写真)で撮影しなおしたこの写真。

アッガイ上下の余白は上の写真と同じようにぎりぎりですが、左右の余白に写る背景がなんとも伸びやかさを出しているとおもいませんか?

ちなみにふたたびアッガイを大きくすると・・・なんだかまたアンバランスになってしまいました。

おかのうえ 「やぁ」と、みんなに愛想を振りまくこのアッガイ。

ポーズも背景とのバランスまずまずなのに、何を思ったか撮影したのはこの一枚だけ、たったの一枚だけでは、これを使うよりないですよねぇ・・・

「たくさん撮影しておけばよかった」後悔先に立たずです。

印象の露出 明るさ(露出)が違うだけの二枚の写真

モノアイの視線の鋭さを感じるのはどちらでしょうか

モデルのつやこのモデルの正規公開版は こちら ※別窓で開きます 上が塗装前。下が塗装後の写真です。もともとつやはある程度控えめなんですが、

モデルの表面反射による描写の変化お分かりいただけるでしょうか?

つや消し塗装すると写真の見栄えがぐんと上がります。

失敗作大公開はこれにて終了です。また機会がありました公開させていただきます。

このページの先頭へ

それでは次のページ おまけ「投稿規定クリアー実戦編」 に進みましょう!

※サーチエンジン等でいきなりこのページを開いた方、ホームページは こちら http://www.shoi.org/pramo/ 別窓が開きます。