ホームページへもどる HGUC No.044「RX-77D ガンキャノン量産型」 カウンター
ギャラリーへ戻る
前のページに戻る
じょにぽんさんの投稿作品


ハンドル名 :じょにぽん
キット名 :HGUC No.044「RX-77D ガンキャノン量産型」
カメラの機種名 :フジフィルム FINEPIX40i

◆コメント
HGUCガンキャノン量産型を作成。ディテールアップと可動範囲の拡大を施しました。
目指した(とゆ〜かもろパクった)のはGFFのガンキャノン<=>量ガンです。

◆改造点
【頭部】
メインカメラバイザーをヒートプレスしてクリアーパーツ化。内部パーツ自作。
アンテナ真鍮線に換え。

【腕部】
ブチメカの特徴の一つである“ブチ穴”。
この量77Dにも肩にこの穴があります。ココの処理で模型紙等での作例では
 @そのままにして底だけ黒く塗る
 A市販パーツの丸モールドやマイナスモールドを貼りつける
 B開口しちゃう
という3つくらいの処理が思いつきますが、個人的にいずれもイマイチぴんとこなかったので、今回は「一旦開口して裏からメッシュを貼る」という手段を取って見ました。狙いとしては「角度によっては穴が開いてるようにも塞がってるようにも、半分透けても見える」というような視覚的効果が出るのではないか?と思った訳でありますがいかがでしょ〜か…あと、手首はHDMザク用をちょい改造し利用。

【脚部】
膝を一旦切り離し別パーツ化し再接着。
脛のラインをラップサイティング状プラ板に変更。
足首は2重関節化し可動範囲を拡大。
足首にシリンダーパーツ追加。

【その他】
腰フロントアーマーの接続をボールジョイントに。
アクセントとして所々にメッキパイプ使用(肩キャノン上部や足首のシリンダー)

◆仕上げ
塗装はガンダムカラー。
スミ入れ:エナメルのジャーマングレイ+オリーブドラブ。
各所にガンダムデカールを貼って、最後に全体にクレオスのスパクリつや消しを拭き
つけて完成です。

未熟な作品ではありますが何卒宜しくお願いします







投稿ありがとうございます。管理人です♪
 まったく別のガンキャノンと考えればこれはこれでカッコイイ量産型・・・結構ファンが多いんですよねぇ♪
 じょにぽんさんのこの作品を見るとまとまりのある改造(結構難しいんですよね)清潔感のある塗装(集中力が必要です)魅せるポーズワーク(バキっといっちゃうかもしれません)など、キットに対する愛情というか熱意のようなものが伝わってくる秀作に仕上がっています。

 さて最後の二枚の写真ですが、規定では画像加工ご法度としてありますが、画像そのものに手を加えていないので範疇であるとしました。作品の見せ方の工夫のひとつとしてアリと解釈したわけです。









前のページに戻る 感想はぜひ掲示板へ Go!HOME