ホームページへもどる HGM バルバロ カウンター
ギャラリーへ戻る
前のページに戻る
hageさんの投稿作品


ハンドル名 : hage
キット名 : HGM ヴァルバロ
カメラの機種名 :フジフィルム FinePix F401

コメント :
あけましておめでとうございます。
hageです。

新年早々ですが、完成しましたので投稿します。

今回はメタリック塗装に挑戦しました。前回サザビーの投稿で宣言していたのはコレなんです。あのころは最終仕上げの最中で、完成間際にshoiさんのメタリック仕上げがトビラに出たのでびっくりしました。

さて詳細ですが。。。

プロポーションは変えようもなく、塗装で勝負!
Hアイズは使いましたが、小さすぎで意味なかったかな?蛍光カラーで表現した方が効果的だったかも。
メタリック仕上げは下地処理がキモなので、基本工作後タミヤサフ〜研磨〜サフ1000〜研磨〜サフ1200(それでもまだヒケがありました。難しいですね)を経たのちに塗装。

今回の塗料は本体にガイアカラーを使いました。
ピュアブラック〜スターブライトシルバー〜Exクリア〜
クリアレッド〜Exクリア〜クリアオレンジ〜Exクリア

最後にタミヤコンパウンドの粗目〜細目で仕上げています。

クリアをかけるたびに乾燥期間を1週間とったので、えらく時間がかかりました。

ガイアのクリアは研ぎ出しに強いという謳いですが、Mr.カラーなどの経験がないもので比較しようがありません。が、初めてでもそれなりに平滑な塗面になったということはやはり優れているんでしょう。
スターブライトシルバーはいいですね。バーニアノズル外側はこのシルバーですが、本当に粒子が細かく、塗面では粒子っぽさが全く気になりません。

赤色以外は水性カラーです。アームはつや消し仕上げにしてみました。
スケールが1/550なので、今回はデカールは無しですが、これはこれで良かったかなとも思っています。

反省点。。。やっぱり下地処理がまだまだ甘かったようです。早く塗装したいと気がはやってしまったようです。

shoiさんはじめ、皆さんのご意見をいただければありがたいです。







投稿ありがとうございます。管理人です♪
 ガンプラは表面が入り組んでいるだけに光沢仕上げは非常に難しいと思うのですが、しかも1/550のヴァルバロをうまく仕上げられたものだなと、感心しました。
 残念ながら、少々ピントの外れた写真であることがアピール度を下げてしまっているような気がします。

 ともあれ、作品の完成度は見て取れ、手のひらに乗る珠玉の一品なのでは?・・・と、少々うらやましい気がしました。
 完成作例の少ないと感じるヴァルバロ・・・hageさんにはよい投稿をいただきありがとうございました。











前のページに戻る 感想はぜひ掲示板へ Go!HOME