ホームページへもどる No.158 HGUC 百式+メガバズーカランチャー 作品158
ギャラリーへ戻る
前のページに戻る
hageさんの投稿作品


ハンドル名:hage
キット:HGUC 百式+メガバズーカランチャー
カメラ:フジフィルム FinePix F401

 以前キット別BBSに書いた百式+メガバズーカランチャー(以下MBL)が完成したので投稿します。

 今回はいつもの水性塗料ではなくて、ガイアカラーを多用しています。百式本体の金色をどうしようか悩んだのですが、メタリックは「ヴァル・ヴァロ」でやったしなぁ・・・というワケで
 サフ後にガイアの「橙黄色」で下地を塗って、その上にイリサワのHGパール・ゴールドをガイアのExクリアで溶いて塗装。意外なほど隠ぺい力が弱くてビックリ。下地の塗りムラを隠すのに苦労しました。(やっぱり下地つくりが大事だと再認識。)

 MBLのブルーは、フィニッシャーズのファンデーションホワイトの上にガイアのウルトラマリンブルーです。これまた隠ぺい力が全く無し。守剣さんのギャンのように上手く塗れず、hageしくムラができましたが写真だとわかりづらくなっていて一安心。
う〜ん、
 やっぱりまだまだ塗装の腕がダメダメですね。

 このキットも2体めの製作ですが、百式ってあらためてつくってみると、最初期のHGUCにもかかわらずよくできてますね。スタイルもなかなかよいとおもいます。
 BBSで書いていたように、マニピュレーターをヘイズルとクゥエルからいただきました。接続は♂♀ともにキットのまま(!)。少しキツイですがぐいっと押し込めばピッタリとはまってくれます。角バーニアを加工してポリ隠しも試したのですが、可動を著しく損なうのでオミット。MBLにぶら下がった百式を再現したかったので、見た目よりも可動優先です。

 ただ、このマニピュレーターだとキットのビームライフルとクレイバズーカはグリップが太すぎて、そのままだと持たせられません。「事前によく確認しましょう」。なので、今回の画像にライフルとバズーカを持たせた写真はありませぬ。

みなさんのご感想をいただけるとうれしいです。

ブログはじめました。コチラヘ投稿した画像も多いですが、よろしければこちらも
どうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/makoyou3449







投稿ありがとうございます。管理人です♪

 百式は初版も古くもはやHGUCでは古典の部類に入るキットかもしれませんが、依然人気の高く作例の多い作品かもしれませんが、金色のMSをどう表現するかとなるとこれが千差万別、いろいろな作例にお目にかかれるという、ちょっと面白いキットだったりします。

 さてhageさんのこの金表現、アニメ風の雰囲気漂う仕上がりに思わずうっとりです。
 「金色のMS」と入っても純金で出来ていたわけではありませんから、「金色に見えるMS」と解釈するとこの塗装も結構リアルに思えてきます。
広告欄 :









前のページに戻る 感想はぜひ掲示板へ Go!HOME