ホームページへもどる No.175 HGUC ゴッグ 作品カウンタ
ギャラリーへ戻る
前のページに戻る
Masasさんの投稿作品


ハンドル名:Masas
キット: HGUC ゴッグ
カメラ: GR DIGITAL

コメント:
 こんにちは。Masasです。
 今回はホビージャパン誌の作例を参考にしつつ、最近の市販オプションパーツを使って差し替え無しの変形ゴッグを作ってみました。
 
頭部:パテで裏打ち後、上下1mm弱削って小型化。スリット下部に1mmプラ棒を貼って狭くしました。中央のバイザー部分はMGドムの物を加工した物、モノアイユニットもドムの物を加工して組み込んでます。

胴体:プロポーションの見直しと腕の引き込みのクリアランスの為とにかく削りまくってます。腹部に腕部引き込み用の2重間接アームを自作して組み込んでます。
 メガ粒子砲はくり抜いてモビルパイプと削ったビームサーベルの先端を組み合わせた物に、魚雷は市販の−モールドのパーツに置き換えています。

腰部:パテでラインの変更、股関節に脚部引き込み用の為、コトブキヤのABSユニット−Wジョイントを組み込んでいます。

腕部:手首もコトブキヤのABSユニット−Wジョイントをベースに新造し、折り曲げ出来るようにしました。

脚部:太ももを3mm延長 

塗装:タイヤブラック、マホガニーを下地にガンダムカラーゴッグ用を薄めに吹いた後、各種汚し^^


 変形時の腕のスペースの問題で肩アーマーの接続が上部へむき出し、脚部の変形にMGのようなロック機構がないなどの問題もありますが、
 アッガイ、ゾックと並べても見劣りしないものができたかなぁと思ってます。






投稿ありがとうございます。管理人です♪

 なんとも重みのあるゴッグの登場です。
 販売時期が早いこともアリ、確かに最近のキットに対しては見劣りする部分も多いといえますが、Masasさんのこのゴッグ、かゆいところにうまく手を回して・・・さらに、丹念な汚しで厚みが加えられています。
 改造部分の写真も加えていただいてありますので、製作の参考になるかもしれません。

 秀作の投稿、ありがとうございました♪
広告欄 :















前のページに戻る 感想はぜひ掲示板へ Go!HOME